七夕の食事2017

  • 2017.07.08 Saturday
  • 00:49

P6281516

毎月第4水曜日は
輝和美倶楽部の和のお稽古事の日

P6281520

五節句をマスターする和モダンテーブルコーディネート
〜七夕の節句〜

5回連続講座の3回目。
参加者は全員リピーター。
すぐに満席になってしまった人気講座です

前回のおさらい、
五節句についての説明はこちら

七夕は棚機とも書きます。
織女は機織りや針仕事を司る星。
牽牛は牛飼いで農耕を意味します。
農耕と星伝説が合わさり、今の七夕が誕生。
五節句の行事として庶民に広がったのが江戸時代。
桃の節句や端午の節句と違って
性別や年齢が関係ない行事であることと、
年に1度、天の川の両岸に引き離された
織姫と彦星が会えるという物語のおかげで、
五節句の中では一番根付いている行事ですね。

今朝のめざましテレビのものしりじゃんけん、
お題が「織姫と彦星の関係性は」で
3択が夫婦、恋人、幼なじみ。
長男が何を選ぶか黙って見ていたら、
見事に外していました…

P6281550

機織り上手の織女にちなみ、
手芸や裁縫の上達を願い「そうめん」が
糸に見立てて七夕の供物になりました。
小麦には毒を消すという言い伝えがあり、
健康を願って食べるようになったとそうです。
また、夏の収穫期に当たるため、
畑の実りを感謝して祝う信仰もありました。
初物食いと言われ、初めて採れた野菜や果物を
お供えします。

七夕の五色青、赤、黄、白、黒
そして初物食いとして旬の野菜を添えた
五色そうめんを七夕の夕食にしました。

P7071701

夜に麺類を出すって手抜きっぽくて
あまりやらないけれど…
今日は七夕だからちゃんと意味のある食事。
長男が「星の形の人参」をリクエスト
するので型抜きも購入。
人参嫌いだったよね〜確か
星型抜きと枝豆を鞘から出すのは
長男が担当

五色の具は…
青 枝豆、きゅうり
赤 トマト 人参 海老 鮭
黄 薄焼き卵 トウモロコシ(出し忘れてる)
白 もやし
黒 海苔 茄子

P7071705

セッティングが終わってから、
あまりにも殺風景だと思い長男の折紙を拝借。

P7071704

一緒に折紙で飾りを作ったりするのも
楽しそうですね。
来年の課題にします。

P7071703
P7071702

子供達は好きな具を好きなだけのせるのが
楽しかったみたいです。
嫌いな人参もきちんと食べました

七夕の由来と食事の意味を
説明したら、食後にベランダで
一生懸命星を探す長男
小学3年生、難しいこともあるけれど
まだまだ素直なんだなと
ホッとしました

次回は最終回、
8月23日(水)19:15〜
菊の節句について学びます。

恥ずかしながら、生まれてこの方
菊の節句をお祝いしたことがありません…
だから、5回連続講座の中で
一番楽しみにしていました。
良かったらご一緒しませんか

輝和美倶楽部とは…日本の文化を楽しみ、
体験できる場(クラブハウス)として
設立されました。
国際社会の中で日本人として恥ずかしくない
最低限の教養を身につけられる講座や
イベントが開催されています。
年会費、入会金がありますが、
初めての方は講座料金のみです。
まずは講座を体験し、
ご納得いただいたうえで
ご入会いただければと思いますウィンク
また、「特別企画」に参加すると、
年会費、入会金が無料になる特典が
あるのでそちらもお見逃しなく
HP
http://kiwabi.club/
Facebookはこちら

10月と11月には、会員限定ツアーを開催

P6281601

一般人はお金を出しても泊まれないと言われる
西村屋さんに宿泊し、大人の学びと
遊びを楽しみます

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    baila (10/26)
  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    りょうはん (10/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM