五節句をマスターする 和モダンテーブルコーディネート〜重陽の節句編〜

  • 2017.08.28 Monday
  • 02:32

P8232305

毎月第4水曜日は
輝和美倶楽部の和のお稽古事の日

P8232300

五節句をマスターする 和モダンテーブルコーディネート
〜重陽の節句編〜に参加しました。

P8232303

節句の原点は、中国の考え方です。
1から9のうち、奇数が「陽」、偶数が「陰」で、
偶数より奇数を尊んでいました。
そのため、「月」と「日」に奇数が重なる日は
「気」が強すぎるとし、人を襲う邪悪なものを
祓う行事が五節句になりました。

9は陽の数字の中でも一番大きい極めの数字なので、
陽が重なる「重陽」の節句が9月9日。
新暦では10月中旬、菊の花の盛りであることから
菊の節句とも呼ばれます。

平安時代には菊の被綿(きせわた)と言う行事が行われました。

P8232314

菊の色に合わせて染めた真綿で菊を一晩覆い、
夜露と菊の香りが移ったその真綿で顔や体をぬぐい、
不老長寿を願ったり、
菊の花びらを浮かべたお酒を飲んだりしたそうです。

P8232313

また、菊は花弁が詰まっていて
米粒がぎっしり詰まっているようにも見えるため、
豊作を願う意味もこめられたとか。

また、重陽の節句に雛人形を飾る「後の雛」と
言う行事があり、健康・長寿を祈願します。
雛人形の虫干しも兼ねて行われ始めたようです。

菊は薬草として日本に伝来、長寿をもたらすと信仰され、
天皇家の紋章にもなっています。
天皇家は花弁が16枚の十六菊花紋。

P8232368

対して宮家の紋は花弁が14枚の十四菊花紋。

P8232365

P8232366

P8232367

菊ってお葬式に使われる花と言うイメージが強いですが、
仏花となったのはハウス栽培で通年生産可能になった
戦後のことだそうです。


テーブルコーディネートだけでなく、
節句の起こりや歴史、
おもてなしのアイデアやホームパーティーを
楽しむコツが分かるこの講座。
講師は、茨木クッキングスタジオ
フードコーディネーターと
ティーコーディネーターをされているので、
実践的でお客様の心が温まるような
アイデアを惜しみなく教えてくださいます。

ウェルカムドリンクとして、
オリジナルレシピのほうじ茶ラテ
をいただきながら重陽の節句の
歴史について学びました。

P8232309

キク科のカモミールティーがブレンドされています。
ほうじ茶とカモミールって合うんだなぁ
エスプーマが優しくてとってもおいしい。

続いて、おもてなしや
秋の夜長にピッタリなミニ行灯づくり。
素敵な模様やモチーフをたくさん
準備してくださっていて感動です。
講師の川村みちの先生と記念撮影

P8232320

ナプキンのたたみ方も2種類教わりました。

P8232324

後日動画でご紹介するので、
また見に来ていただけたら嬉しいです

コーディネートの実践も行います。

P8232339

並べながら考える方、
まず頭の中で考えてから並べる方と
それぞれで面白いですね。

P8232345

コーディネートカラーは、
菊の色にちなんで赤、白、黄色。
さらに節句なので紫色を使うとよいそうです。

P8232340

今年は夏らしさの少ない夏で、
もっと夏を満喫したい気もするけれど、
こういう秋のコーディネートを学ぶと、
一気に秋が待ち遠しくなってきます。

重陽の節句の食事については、
また別の記事でご紹介します。

最後に季節の和菓子が登場

P8232352

この3つのうち、右側が京都風、他の2つが江戸風だそうです。
線などでモチーフを表現するのが江戸風で、
モチーフの形に似せて作るのが京都風。
今は両方を作る和菓子屋さんも多いそうですが、
和菓子の形を見て京都の流れか江戸の流れか分かると楽しいですね。
和文化の生き字引、輝和美倶楽部主宰の解説でした。

P8232356

私がいただいたのは菊を模した和菓子。

P8232363

その時々の季節を愛でることができる
生菓子の楽しさや贅沢さを感じられるように
なったのは輝和美倶楽部のおかげ。

今回で5回連続のテーブルコーディネート講座は終了です。
競争が激しい業界で生き残る実力があることに加え
講座への真摯な姿勢が素敵な先生でした。
しかもとっても可憐で可愛い
五節句について学ぶことで、
季節や旬を以前より強く意識するようになり、
生活にメリハリが出てきたような気がします。

毎月第4水曜日は
輝和美倶楽部の和のお稽古事の日
来月9月27日は、抹茶の飲み比べ講座や
実りの秋を愛でる和モダン盆栽作りがあります

輝和美倶楽部とは…日本の文化を楽しみ、
体験できる場(クラブハウス)として
設立されました。
国際社会の中で日本人として恥ずかしくない
最低限の教養を身につけられる講座や
イベントが開催されています。
年会費、入会金がありますが、
初めての方は講座料金のみです。
まずは講座を体験し、
ご納得いただいたうえで
ご入会いただければと思います。
また、「特別企画」に参加すると、
年会費、入会金が無料になる特典が
あるのでそちらもお見逃しなく
HP
http://kiwabi.club/
Facebookはこちら

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    baila (10/26)
  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    りょうはん (10/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM