香道への誘い・香りは癒し

  • 2018.03.04 Sunday
  • 09:25

 

P2280015

毎月第4水曜日は、輝和美倶楽部の和のお稽古事の日。
今月は茶道(表千家と裏千家)、モダン盆栽、そして初めて
香道の講座が開催されました。
反響が多く、昼の部・夜の部共にたくさんの方に
ご参加いただきました。

P2280013

講師は、香暦40年以上、
香道御家流霞月派師範の
木下霞芳先生

霞月派は、宮尾登美子「伽羅の香り」のモデルになった
山本霞月より引き継がれる流派です。

芸術座、御園座舞台「伽羅の香り」にて、
原作者からの依頼で香道を舞台指導、

高島屋日本橋本店の「宮尾登美子展」において、
香席を担当された、実力と人気を兼ね備えた方です。


P2280019

お香は、仏教により、お花やお茶と共に、
日本に伝来しました。
お香を焚く風習は、世界各地にありますが、
それを芸道として洗練完成させたのは、日本だけ。

香道初体験の事務局が、
講座をレポートいたします。
香道を体験したことがなくても、
「六国五味」って聞いたことがありませんか?
六国とは、香木の種類

伽羅・羅国・真南蛮・真那加・
佐曽羅・寸聞多羅

五味とは香りの表現
辛・甘・酸・無・鹹・苦

現在香道のイベントでは「組香」と呼ばれる、
香りを当てるゲームのようなものが多いですが、
今回は香道の歴史や作法などを学んだあと、
先生が選んだ5つの香りを純粋に「聞く」、聞香講座。

P2280027

灰の中に、炭団(たどん)が入っており、
銀葉の上に香木をのせ、温めて聞香します。
化学香料に慣れている鼻には
最初とても繊細に感じるのですが、聞いていくうちに
体中にすーっとしみわたっていくような独特な感覚を味わいました。
とても細かく、細胞にまで届くようなシャープな香りでした。

P2280017

香木は東南アジア原産です。
質のいいものは特に貴重で現在ほとんど手に入らないそうです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    baila (10/26)
  • <口コミ投稿>和酒と料理のペアリング講座を受講しました!
    りょうはん (10/23)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM